アドバンスオートモービルHOME > 車輌一覧 > B200d AMGライン

車輌在庫一覧

詳細情報 CAR DETAILS

B200d AMGライン

基本情報
価格 SOLD OUT売約済
年式 令和元年(19年)
モデル年式 19年式
走行距離 13,300km
マウンテングレー
車検 令和4年(22年)09月
ドア 5D
駆動方式 FF
車輌寸法 全長: -mm
全幅: -mm
全高: -mm
車輌重量 -kg
排気量 2,000cc
修復歴 なし
印刷用ページ

この車をシェアする

メイン画像
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
装備・仕様
  • エアバッグ
  • パワーステアリング
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • アルミホイール
  • ナビ
  • TV
  • キーレス
  • 取り扱い説明書
  • 保証書
  • 記録簿
  • オートクルーズ
  • ETC
  • AT
  • 右
  • ディーゼル
  • ハーフレザー
  • ハッチバッグ
  • オートエアコン
  • ディーラー
その他装備・仕様

・レーダーセーフティPKG
・ナビゲーションPKG
・キーレスゴー
・純正ナビ/地デジ
・Rカメラ
・ハーフレザー
・メモリー付きパワーシート
・シートヒーター
・LEDヘッドライト
・ETC
・18AW

コメント

広い室内空間と優れた実用性を両立した多目的コンパクトカー「Bクラス」。今回、7年ぶりにフルモデルチェンジを行った。ラインアップは、1.4L 直列4気筒ターボエンジンに7G‐DCT(7速デュアルクラッチ トランスミッション)を組み合わせた「B180」、2L 直列4気筒ターボのクリーン ディーゼルエンジンに8G‐DCT(8速デュアルクラッチトランスミッション)を組み合わせた「B200d」を設定。エクステリアデザインは、「Sensual Purity(官能的純粋)」という メルセデス・ベンツの新しい基本思想に基づき、ラインやエッジを大幅に削減した輪郭を採用。また、上下方向に細いヘッドライトデザイン、低く構えた姿勢のフロントエンド、ボンネットからAピラーとウインドスクリーンへの流れるような繋がりと、ボディのたくましいショルダーなどが、スポーティさを強調。リアエンドもワイド&ローな印象を与える、上下方向に細く、横に長い、2分割型リアコンビネーションランプが採用されている。インテリアは新型「Aクラス」の基本的デザインを踏襲し、モダンでアバンギャルドにまとめられた。ダッシュボードはインストゥルメントクラスター上方のカウルを廃止し、ワイドスクリーンディスプレイが、そのダッシュボードの上部に置かれることで、より解放感があり、横方向のワイドさを強調するデザインとなった。また、新型「Bクラス」の特徴として、ダッシュボードの中央部と助手席前部の一部が切り取られているように凹んでいるデザインとなっている点を挙げることができ、これによりシンプルで 室内空間の広さを強調する印象となった。さらに、対話型インフォテインメントシステムMBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)を搭載。人工知能による学習機能で、特定のユーザーに適応する個別対応能力を備えている。その他のメリットとしては、高精細ワイドスクリーンコックピット(10.25インチワイドディスプレイでタッチスクリーン操作対応)や、自然対話式音声認識機能を備えたボイスコントロールなどがあり、自然対話式音声認識機能は多くのインフォテインメント機能に加え、クライメートコントロール、各種ヒーター、照明など多様な便利機能にも対応している。右ハンドルのみの設定。

LINEでお問い合わせ