アドバンスオートモービルHOME > 車輌一覧 > CT200h Fスポーツ

車輌在庫一覧

詳細情報 CAR DETAILS

CT200h Fスポーツ

基本情報
価格 SOLD OUT売約済
年式 平成26年(14年)
モデル年式 14年式
走行距離 15,000km
ブラックルーフ/レッドマイカクリスタルシャイン
車検 平成31年(19年)06月
ドア 5D
駆動方式 FF
車輌寸法 全長: -mm
全幅: -mm
全高: -mm
車輌重量 -kg
排気量 1,800cc
修復歴 なし
印刷用ページ

この車をシェアする

メイン画像
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
装備・仕様
  • エアバッグ
  • パワーステアリング
  • パワーウィンドウ
  • ABS
  • アルミホイール
  • サンルーフ
  • CD
  • ナビ
  • TV
  • キーレス
  • 取り扱い説明書
  • 保証書
  • 記録簿
  • フルエアロ
  • オートクルーズ
  • ETC
  • ETC
  • AT
  • 右
  • ハイブリッド
  • レザー
  • ハッチバッグ
  • オートエアコン
  • ディーラー
その他装備・仕様

・ボルドーフルレザーシート
・パワーシート
・シートヒーター
・サンルーフ
・TRDエアロ(F/S/R)
・TRDスポーツマフラー
・純正HDDナビ/地デジ
・バックカメラ
・マークレビンソンプレミアムサウウンド
・純正17アルミホイール
・レクサス純正エンジンスターター

コメント

プレミアムコンパクトクラスのハイブリッド専用モデル「CT200h」。1.8Lアトキンソンサイクルエンジン(99馬力)とモーター(82馬力)、リダクションギヤを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、標準的な「CT200h」、専用チューニングサスペンションなどを装備する「バージョンC」、本革シート、本木目パネルなどを装備する「バージョンL」、専用サスペンション&チューニングを施したスポーツバージョンの「Fスポーツ」を設定。今回マイナーチェンジを行い、LEXUSのデザインアイコンである「スピンドルグリル」の導入によりフロントフェイスを一新。エクステリアでは、力強い存在感を放つスピンドルグリルや、ワイド感を強調したフロントバンパーの採用に加え、リヤバンパーをより低重心で踏ん張り感のあるデザインに変更。吸・遮音材の改良などにより、快適性の基礎となる静粛性を向上。さらに、ボディ剛性の強化により操舵時の車両応答性を高め、優れた操縦安定性と上質な乗り心地を実現。フロントピラーやリヤコンビネーションランプにエアロスタビライジングフィン、エンジンアンダーカバーなどに整流フィンを追加することで空力性能を高め、車両の安定性に寄与。「Fスポーツ」には、専用装備を充実させ、新たにボディカラーとのコントラストにより、存在感を際立たせる専用ブラックルーフを設定。インテリアは、シート表皮と内装色、オーナメントパネルの選択パターンを約80通りに拡大。シート表皮には「L tex」を採用し、モス、キャメルを含む4色を設定するとともに、ファブリックにサンドゴールドを、本革にトパーズブラウンを新採用(設定の有無は仕様により異なる)。快適装備では、ナビゲーションやオーディオの情報をメーター内に表示する4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを採用し、利便性を向上。また、標準装備のオーディオのスピーカーに、天然の竹から抽出した植物由来オパールを世界で初めて使用した竹炭プラントオパール樹脂振動板を装備。歪みの少ない澄み切った音を再生。フロントドアに紫外線を約99%カットする効果に加え、赤外線(IR)を効率よく遮断する撥水機能付スーパーUV・IRカットガラスを採用し、直射日光による肌への刺激をやわらげるだけでなく、エアコン負荷を抑えて燃費性能にも貢献。ボディカラーには高明度・高彩度な新規開発色マダーレッドを含む全11色を設定するとともに、洗車などによる小さなすり傷を自己修復するセルフリストアリングコートを採用。

LINEでお問い合わせ